カテゴリー別アーカイブ: Language & Language Learning

英語は白人に教えてもらうのがいい?

私の勤めている語学学校には前から奇妙な現象が起きている。英語の生徒さんは殆どが白人の先生を選んで勉強しているのだ。英語のネイティブの白人ならともかく、イタリア人、フランス人、スペイン人、要は白人であれば満足しているようだ。これはどう考えても可笑しい。英語のネイティブの白人でもちゃんと教えることが出来るかどうかも疑問なのに。しかも、フランス人、スペイン人などの英語の発音は到底標準だとは言えない。むしろ日本人の先生の方が初級者には向いてると思う。どの先生に教えてもらうかは生徒さんの選択ですが、そばで見ている人に言わせれば、時間も、お金も勿体無い。
先生選びが語学の上達に直接結び付いてることがわかったらいいのに、、、非常に残念、、、

笑った!私の最新TOEICテスト成績

先月4月14日、私は二回目のTOEICテストを受けていた。前回は二年前。同時成績は950点。今回実はチョット成績をアップするつもりで挑んだ。が、成績は950点。前回と一点も差がなかった。えっ? 二年間英語の伸びが全くなく、足踏みだったのか。まぁ、年も取って行くし、後退無しでいいかとも思うが、、、しかし、思わず笑ってしまった、何で一点も足りず、前回と全く一緒かと。900点以上は高得点でTOEIC対策の講師にもなれるが、一応、自分の目標として満点の990点を目指したい。うん、次回も950点ならほんまにどうしよう?(笑)

20130511-123301.jpg

20130511-123311.jpg

英検一級バッジ

今日日本英検一級合格者向けの「英検一級」記念バッジが届いた。(写真)
外国人として日本の英語検定試験に合格したことを誇りに思うし、これからも頑張って行きたい。

20130312-211230.jpg

20130312-211236.jpg

英検一級2次試験(面接)対策???

今月24日、英検一級2次試験(面接)がある。約10分間で、英語でのスピーチと会話などがあるという。元々英会話には自信満々の私だが、今日英語ネィテイブの友人が殆どの人が一回目は不合格になると言うのだ。彼によると、試験の面接官は2人、ネィテイブの人と日本人。問題は日本人の面接官が厳しいという。なかなか日本人の面接官は合格点を出さないと。
しかし、面接でも、採点基準があるはず。例えば、発音、流暢さ、受け答えの能力などなど。
対策と言っても、二週間ではなかなか難しい。スピーチのテーマは時事問題が多いということで、今日から日本のニュース番組を見て行きたい。

日本英検一級一次試験無事合格

先日受けた英検一級一次試験の結果が出た。
合格点81点で、私は94点。平均合格点86点を上回る成績だった。
良かったと思う。
あのテレビでお馴染みのアメリカ人のデーブ・スペクターも合格出来なかった英検一級。
今月24日、2次試験の面接がある。もうひと頑張り。

20130208-180019.jpg

自分への投資か、、、

私が英語、中国語、韓国語を教えている語学学校にはこの不景気にも関わらず、たくさんの人が学びに来ている。私の生徒さんだけでも何十人もいる。ほとんどが現役の会社員。中には、目の前の需要で勉強する人もいるが、大半は将来のことを考えたり、或いは趣味で勉強している。

月々何万円も授業料払って、時間を作って勉強している彼らには何時も感心している。正直、私が会社員ならできないかも、、、彼らの要望に答えられるように私も一生懸命教えるつもりでいる。みんなが頑張った分、それなりの成果があることを祈っている。

中国人のための中国語検定???

Record China 7月28日(木)5時59分配信

2011年7月26日、中国では今年10月から国内初の「中国語レベル検定」を実施する。これまでの検定試験とは違い“初の試み”となる点は、試験対象が中国語を母国語とする中国人であることだ。新京報の報道。

国内に無数の方言が存在する中国にはこれまでにも「普通話(標準語)検定」や、中国語を母国語としない少数民族向けの検定試験、外国人を対象とした検定試験が存在した。中国教育部試験センターの戴家幹(ダイ・ジアガン)主任によると、近年の中国は外国語学習ブームに沸く一方、母国語を軽視する傾向があり、中国語に外来語が氾濫し、インターネット用語(インターネット利用者の間で生まれ、普及していく新語)などで言葉の乱れが進んでいる。
この検定試験では聴解・会話・読解・作文の4つの分野から出題され、6段階のレベル判定を行う。6級が最高級だが、5級が大学卒業レベルに設定されている。作文以外の問題はすべてパソコン上で回答する形式となっており、取材に訪れた記者による体験受験では「けっこう難しい」との声が上がっていた。(翻訳・編集/愛玉)

ハングル講座懇親会

今日は教えているハングル講座の皆さんと懇親会。写真は懇親会のお知らせ。

「原発問題」、「節電」などの単語、表現は今時こその表現なので、何年後で見ても意味深になるだろう。

約十数人集まり、宴会で美味しいものを食べて、二次会にはKara OKへ行った。

みんなが参加費を出す中、先生の私には出す必要がないと言われ、甘んじて「ご馳走様でした」と言うしかなかった。又も皆さんにお世話になった一日。

皆さんと交流を深めた、楽しい一日だった。

5943786116_a62dc1cd6e_b

© 2011 ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

TOEICテスト 公式認定証

先日受けたTOEICテストの公式認定証が届いた。

私の写真と共に名前、試験日、点数などが示されている。

私は今年2011年5月29日受験。同日受験者は全世界で14万5603人。又、平均成績は572.8。

  Listening Reading Total
平均成績 314.5 258.3 572.8
私の成績 495 455 950

5926979055_15c3e67481_b

5926980819_82febc3863_b

© 2011 ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

段々忙しくなりそう、、、

今日、講師をしている語学学校の校長先生に私のTOEIC成績を報告した。

正直、満点とはちょっと距離があったので、恥ずかしげに知らせた。すると、校長先生は意外と「たいしたもんですね。。素晴らしいですね。」とかめっちゃ褒めていた。私は、満点取れなくて、、、とお詫びしたんですが、先生の話によると、今のTOEICテスト自体が何年前に比べて、難しさが格段と上がっているので、先生自身は新しいTOEICに変わってから見てきたTOEICを受けた人の中で、私の点数が一番高いと言ってくれた。そして、是非私に「TOEIC対策クラス」を担当してくれと頼んだ。

変更前のTOEICテストはどのようなものだったのかは私もよく分からないんですが、950点でこんなに認められるとは、、、そして、ちょっと恥ずかしかった。もうちょっとちゃんと準備して受けたら成績もよかったかも、、、

思えば、仮に今のTOEIC成績が満点或いは980点以上なら、ほぼどこの語学学校でも講師になれると思う。それは東京でも、大阪でも、或いは韓国でも。。。TOEIC人気がある国なら変わりがない。その意味で、私ももう一回挑戦してみようかなとも思う。

これからTOEICの指導もしないといけないかも。だんだん忙しくなりそう。

中国にいるむすめはちょっと英語で苦労していると言った。うん、私が中国にいてむすめの英語を指導してたら、高校入試も、大学入試も、英語だけは満点を取らせる自信があるんですが、、今は日本にいるので、仕方ない。ある意味、親として情けない。。。

© 2011 ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.