タグ別アーカイブ: 免許

免許卒業前学科試験一発合格

今日、自動車教習所での卒業前学科試験があった。

92点。90点以上合格で、ぎりぎり一発通過。。。

後残っているのは、卒業検定試験(技能)と警察署試験場での学科試験のみ。

早ければ、今週中にも免許取得の見通し。。。

学校休みのとこもあって、割と早く取ることができそう。

もうちょっと頑張る!

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

広告

日本でも“上有政策、下有対策”か。

私は今免許の勉強中。技能試験と学科試験があり、両方合格し、しかも、学科試験は最後に警察管轄の試験場に行って、もう一回受けなければならない。内容も、95問中、90点以上で合格。試験は全部日本語で受けるし、引っ掛け問題などもあって、日本人にとってもちゃんと勉強しないと、一発合格は難しいといわれている。

先日、あんまり日本語は片言だけ喋れない中国人の知り合いが車を運転するのを見て、聞いてみた。免許はどうやって取れたかと。彼は、ちゃんと自動車教習所に通って、勉強して取ったと言った。彼の日本語レベルでは到底学科試験の合格は無理ではないかと思って、学科試験はどうしたかと聞いたら、意外な返事か帰ってきた。 彼によると、教習所での学科試験はちょっと誤魔化して、警察の運転試験所での試験は、試験同日早めに行ったら、その試験所付近で2千円~3千円払って、模範解答が買えるので、それを暗記したリ、小さな紙に回答を写して持って行くという形でやったと言った。彼の知り合いの中国人は殆ど同じルートで合格したと言う。これを聞いて、最初は吃驚!でも後は納得した。試験場での試験は毎日同じ問題が出るわけではない。どんな問題がでるかを分かって、回答を売るということはそれなりに警察の内部の人間と何らかの関わりがあるに違いない。

こんな風景は中国ではよく見られるが、まさか日本でもあるとは。そういえば、日本語があんまりできない中国からのお婆さんとかも免許を取って、車を運転しているのを見て、不思議に思ったこともあった。これで全部納得。例の知り合いは自分は免許とって4年間、一度も違反がなく、安全運転だと自慢げに言った。(笑)

中国では、”上有政策、下有対策”と言う言い回しがある。意味は、上に政策有れば、下に対策有り。つまり、上(政府)が新しい法律や政策を施行するたびに下の庶民はすぐにそれに対する抜け道を見つけてしまうと言う意味である。まさか日本でも言えるとは。。。

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

免許教習、学科時間の様子

最近、免許を取るために、自動車学校へ通っている。

学科試験の前に、定められた時間の学科教習を受けなければならない。

写真は教室の様子。

5392931494_7c928f8d40_z

5392939170_982840793d_z

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★  All rights reserved.

小型自動二輪免許に挑戦

今私が乗っているのは原付。排気量50CC以下、二人乗りできない、交差点での二段階右折規則、制限速度30KMなどなど、実に不便な点が多い。

来年彼女が日本に来ることを想定すると、二人乗りは最低必要。しかも、免許を取ってから1年後、二人乗りが可能になる規定があるので、今から一応免許を取っておいたほうがいいと判断。そこで、近くの「近畿自動車教習所」を選択。「近畿自動車教習所」のホームページはこちら

今日入港手続きを済ませた。教習料金は8万円。今日から9ヶ月以内に免許を取れば、OK. 今回の小型自動二輪免許を取ると、メリットは以下がある。(普通自動車免許があっても、50CC以上の二輪には乗れない。)

  • 制限速度が車と同じく60KM。最大100KM出る。
  • 原付は一番左の車線を走らなければならないが、どの車線でもOK.
  • 二人乗りが可能。
  • 二段階右折必要なし。
  • 維持費は原付とほぼ同じ。

もうバイクがすきになってしまった。仮に中国へ帰っても、車以外に、バイクも買って乗りたい。。。

gallery_001

shisetsu002

shisetsu003

gallery_s_003

© 2010 ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.