タグ別アーカイブ: ipad

iPadでblogを書いて見た

このブログはiPadで書いている。メールのCheck、NET閲覧、blogまで出来てるから本当に長い論文とかを書かない限り、家のパソコンは開く必用が無くなっている。メールとネットしかしない人にはiPadで十分。高いノートパソコンを買うよりiPadのほうが断然お得。

iPadを何日間使って見たんですが、その良さは幾つか揚げられる。
1 画面が綺麗で軽く、家の何処でも、ベットの上でも、写真、動画、NETが見られる。
2 バッテリがかなり長持ち、約10時間で実用性十分。
3 電子書籍、雑誌、新聞などが快適に読める。
4 アラーム、photo album、電卓、地図などの実用性機能もたっぷり。
5 カメラ搭載で撮影、Face Time、Skypeなどが簡単に使える。
等等。

今のところ、買って大正解、大満足。

iPad2より送信

週刊誌もiPadで

新聞だけではなく、週刊誌もiPadで快適に読める。しかも無料。

試して週刊誌「Friday」を読んでみた。画面が大きくて、とても読みやすかった。

上原さんの自殺の背景とか、写真、Fridayならではの記事。

写真載せる。

5742148379_479aacdbe2_b 5742702206_a564b10549_b

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

論文もiPad2で

勉強のため、分厚い学術論文をたくさん持っていて、読まなければならない。紙で印刷した論文は分厚く、重たい。論文のファイルを試してiPad2に入れてみたところ、何と紙の論文と同じく綺麗に写って、非常に読みやすい。

これならもう論文を持ち歩くのをやめてもよいぐらい。ページ数も、デザインも、紙の論文と全く同じ。iPhoneでも読めるけど、やはり、画面が大きいiPad2が最適。

写真載せる。

5733824901_dc7b83803e_b5734371054_e99cc58f2d_b

左が従来の紙、右がiPad2での論文。デザインも、レイアウトも一緒。

誰もが持っているiPadは同じもの。しかし、iPadをどうやって、どのように活用するか、出来るかはそれぞれ個人次第だと思う。

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

iPad 2 を購入

先日、5月9日、ヨドバシカメラ梅田にで注文したiPad 2が入荷したとヨドバシカメラから電話があった。急いで取りに行った。

買ったのは64G, 白色、Wi-Fiモデル。お値段60,800円。

又、CMでお馴染みのSmart Cover, Green色を購入。これは3,980円。

Wi-Fiモデルなので、一括60,800円だけで済む。二年契約とか、月々いくらとか発生しない。小さいiPodも2~3万円するのを考えると、そんなに高くはないと思う。写真載せる。

5722029145_60d471fe48_b

5722588258_b0f7a9b2c9_b

5722034511_120f1f3631_b

5722036709_d4203d44a4_b

5722595674_02d644e208_b

5722046997_e08e85f944_b

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

iPad 2を注文予約

ヨドバシカメラ梅田にで、iPad 2, (白色)、Wi-Fiモデル、64GB、を注文。

在庫がなく、注文しか出来なかった。何時入荷も未定。

価格は60,800円。(ヨドバシポイントなし、iPad2はポイント対象外)

中国国内でもiPad2の販売開始。同じモデルが、人民元での販売価格は5,288人民元。

日本か、中国か、どこで買うか迷ったんですが、今の日本円ー人民元相場、日本円 一万円で人民元約800元に換算すると、60,800円は約4,864人民元。

差額は424人民元。日本で買うほうが約5000円~6000円の節約になる。

Apple製品の価格が日本のほうが世界でも一番安いと報道されてるんですが、少なくとも中国の場合、日本のほうが断然安い。

商品が入荷次第、電話で連絡すると言う。

又、約15分間のiPad2の説明をヨドバシカメラで聞いて、ヨドバシカメラとApple社のLOGOが入ってるオリジナルT-シャツを無料でゲット。

iPad2の入荷が楽しい。

5700149643_f578a004e8_z

殆どが在庫なし、64GBのは黒白両方在庫なし。

5700146119_6dc05fbe02_b

無料でゲットしたオリジナルT-Shirt、米国製

5700146723_fbd9d8c028

iPad2説明会の様子

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

激化するタブレット端末戦争 「iPad」当面独走態勢か

J-CASTニュース 5月5日(木)13時12分配信

 米アップルは2011年4月28日、「タブレット」端末と呼ばれる多機能携帯端末「iPad2」を日本で発売した。10年4月に米国、5月に日本などで初代モデルを発売。「iPad2」は米国で3月11日に先行発売しており、1年足らずでの刷新だ。アップルは新市場開拓の先駆者として、「iPad2」を投入しライバルを突き放したい考え。今のところブランド力などで他を寄せ付けず、当面は独走態勢が続くと見られている。
 4月28日、直営店のアップルストア銀座(東京都中央区)には開店の午前9時ごろには約400人のファンが列をなした。初代モデル発売時には同店に 1000人以上が並んだが、東日本大震災の影響もあって派手なイベントも控え発売の告知も前日夜と直前にしたこともあり、初代に比べて静かなスタートとなった。
■CPUを更新し、処理性能を高める
 「iPad2」は3月11日にまず米国で発売。日本では同25日に英、仏など25カ国とともに発売する予定だったが、震災を受けて日本だけ発売を延期していた。一時は米調査会社などから「部品の供給不足の影響」も取りざたされたが、アップルは否定している。
 「iPad2」は、初代モデルより薄くし、動作を速くしたのが特徴。9.7インチの画面を中心にする縦24.1センチ、横18.5センチの大きさはほぼ変わらないが、厚さは8.8ミリで初代より33%薄い。重量も無線LANモデルで601グラムと12%軽くなった。
 CPU(中央演算処理装置)を更新し処理性能を2倍高めたことで、ソフトの起動時間などはかなり短縮されたようだ。新たに前後両面に計2つのカメラを搭載し、購入時についているソフトを使ってテレビ電話も楽しめる。色はブラックに加えてホワイトを追加したことも、ファンにウケているようだ。価格は無線 LANモデルが4万4800円から、と初代より最大で8000円値下げした。
■2015年にiPadなお47.1%の高シェア?
 米調査会社ガートナーによると、タブレット端末の世界の販売台数は法人需要の増加もあり、2010年の1760万台から11年は7000万台に急増する見込み。ガートナーは11年の販売台数のうち、iPadのシェアが68.7%を占めると予想している。2015年には全体の販売台数が2億9000万台に達する見通しだが、iPadはなお47.1%の高シェアを維持するとしている。
 タブレット端末は韓国サムスン電子や米モトローラなど大手メーカーが続々と世界で発売。やや出遅れ気味の日本勢も、ソニーやパナソニックが年内の発売を発表しているほか、シャープは国内で「ガラパゴス」という名で既に発売している。これらのメーカーが束になってアップルに挑む構図だ。
 iPadは2代目でも、画像の鮮明さなど本体性能は必ずしも他社を圧倒しているわけではないが、「アプリ」と呼ばれる、無料もしくは安価な6万5000種類を超えるソフト群が人気を支えている。アップル追撃にはソフトをいかに充実させるかがカギを握っている。

ヨドバシカメラ梅田で

今日はiPad2を触りに梅田のヨドバシカメラへ行った。

iPad2は在庫がなく、すべてが予約待ち。しかも、何時入荷できるかも未定。

写真は店内での説明会の様子。

5685679359_415e341dfd_b

© 2011  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★ All rights reserved.

アップル:iPad2 日本で今日28日発売開始、中国では来月5月6日から発売へ、、、

米アップルは27日、タブレット型の多機能携帯端末「iPad(アイパッド)2」を28日から日本で販売すると発表した。当初は3月25日から販売する予定だったが、東日本大震災で延期し、1カ月遅れとなった。大手家電量販店やソフトバンクモバイル販売店などで午前9時から販売される。価格は3G回線のないWi-Fiモデルで4万4800円から。

中国では来月5月6日から中国全国で発売へ。

fig_ipad2

陳さんのiPad

最近、個別指導をする陳さんがiPadを購入した。授業の主な内容は中国語でのiPadの使い方とかになっている。本当に色んな機能があって、お年よりの人には大変。私もiPadは使ったことないですが、iPhoneと似ているので、出来るだけ、陳さんを助けようと、様々なアプリをダウンロードしてあげたり、紹介してあげたりする。

iPhoneよりは画面がかなり大きく、見やすく、操作もし易いので、お年寄りの人にはiPhoneより使い勝手さは非常によかった。スターバックスでiPadを触る写真を載せる。

写真

写真-1

© 2010  ★♂★ 東瀛浪子 ★♀★  All rights reserved.

9月携帯契約数、ソフトバンクが6カ月連続の首位

2010年 10月 8日 00:46 JST

[東京 7日 ロイター] 携帯電話各社が7日発表した9月の契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数で、ソフトバンク子会社のソフトバンクモバイルが6カ月連続で首位を維持した。

 6月に発売した米アップルの「iPhone(アイフォーン)4」が引き続き好調だった。

 ソフトバンクの9月の純増数は33万2600件。携帯商戦期の3月を除き、月間純増数として過去最高を更新した。アイフォーン4のほか、「iPadアイパッド」の3G(第3世代携帯)モデルも契約数を押し上げた。

 2位はNTTドコモで10万9400件の純増。スマートフォンでは、4月から発売のソニー・エリクソン製のスマートフォン「XPeria(エクスペリア)」などが主要製品で、9月からiモードメール対応の「spモード」を開始して契約が伸びたという。

 3位はKDDIで9万1400件の純増で、グループと位置付ける「UQコミュニケーションズ(東京都港区)」の高速無線「WiMAX(ワイマックス)」の純増数は4万3400件だった。

 4位はイー・アクセスグループのイー・モバイルで6万8500件の純増だった。主要製品のモバイル無線LANルーター「ポケットWi―Fi(ワイファイ)」では、一部でアイフォーンやアイパッドのユーザーを取り込んだ。

 MNP利用による9月の状況は、転入超はソフトバンクのみで7万6100件のプラスだった。アイフォーンへの乗り換えでMNPを利用する契約が多いという。残る3社は転出超で、NTTドコモが4万3400件、KDDIが3万2000件、イー・モバイルが800件のマイナスだった。

jp.reuters.com